先日、「価値観型だから未来を描くのが難しい」

 

というお声をいただきました。

 

目標や夢を実現するために

近道になる未来を思い描く作業。

 

実は、その未来を思い描く作業が苦手な人

結構いらっしゃるんです。

 

なんと日本人の約8割が価値観型だそう。

 

*ちなみに価値観型、ビジョン型の説明はこちら↓↓

価値観型、ビジョン型とは?

 

『やりたいこと見つけ、成功する、幸せになる』には2タイプある。

 

『ビジョン型』は、未来の夢をありありと描いて成功するタイプ。

『価値観型』は、夢や目標をありありと描かない、描けないタイプ。

 

その代わり、日々、『何を大事にしてると、自分らしいか』

価値観を明確にし、それを満たすアクションの連続で成功する。

 

(平本あきおさんのブログより)

 

わたしも価値観型で思考がついつい

過去にいきがちだった人。

 

もちろん過去を掘り下げて

そこから自分の価値観を探っていく

 

過去を振り返ることは悪いことじゃないです。

 

ただ、「もっと理想の未来をイメージしてそれを引き寄せたい!」

そんな価値観型の方いらっしゃると思います。

 

未来のイメージって実は

続けることでイメージしやすくなっていくんです。

実際わたし自身もコーチングを受け続けることで

「あれ?未来をイメージするの得意になってない?」と思うことが多くなりました。

 

先日、日本でのコーチングの第一人者平本あきおさんの

ミニセミナーに参加したのですが、

その時にふと「未来をイメージするのが楽しくなってる」って気づいたんです。

 

思考の癖って

脳のなかに回路が作られるようなもの。

 

過去に意識が集中していると

過去が思い出しやすくなる

脳の思考回路が強化され、太くなっていきます。

(あくまでもイメージね。)

 

未来をイメージする時間を増やしていくと

未来を思い描く思考回路が強化されていくの!

(もともとあった太い思考回路よりも)

 

これって筋トレと一緒!!

 

毎日少しづつやっていきましょー。

 

「やっぱり一人では難しい」って方、

ぜひコーチの力も借りてね!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です