完璧主義はアラサーで卒業!

頑張り屋さんが自分らしく楽しめるためのコーチング

秋山 雪乃です。

*****************************************************************
💛人生のコアビリーフはこうやって作られた 〜自己紹介1〜 幼少期編💛

💚ないからの行動でも上手くいく?! 〜自己紹介2〜 中学生編💚

💜どん底な時期は飛躍するための助走期間 〜自己紹介3〜 高校生編💜

💙何事も自分を満たさないと続かない〜自己紹介4〜大学生編💙

*****************************************************************

1年中国に留学した後、

リーマンショック後の経済が冷え切った時に

就活します。

 

リーマンショック時期に苦労して

大手メーカーに入社するも

社会人になってから
5年目くらいまでは

先輩と上手くいかず
仕事でもパッとせず
自分を攻撃する人が職場にいて
転職しても同じように攻撃する(と思い込んでる)人が現れるという状態でした

仕事で認められて自分に OKを出したいという気持ちを
周囲の人にも投影してしまい
認められたいと思っているから
結果認められない
攻撃する(と思い込んでいる)人がどこに行っても出てくるという悪循環。

そんな時に、ネットでコーチングサービスを提供している方を見つけ
コーチングを学ぶようになります。

コーチングを学ぶことで
○○ができる自分はOK
できない自分はNGとなっていたこと

感情を使わず思考で生きていたこと

世間から認められ、いい人でないと
生きていてはいけないと思い込むくらい
自己受容感が低かったこと

ありとあらゆる気付きがありました。

コーチングを学び始めて少し始めてから
風向きが変わってきます。

すぐに結果が出たのが仕事!

その頃、ネット通販会社に勤めていたのですが

プロジェクトマネージャーとして

新商品の開発に抜擢されます。

自分が1から企画した商品も
発売までこぎつけ

売れいき順調!

仕事の方では順調になっていきます。

が、物事が劇的によくなる時は
大きく跳ぼうとする時に
助走が必要なように

全てがすごく上手くいく前に
全てを手放す時期がやってきます。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です