完璧主義はアラサーで卒業!

頑張り屋さんが自分らしく楽しめるためのコーチング

秋山 雪乃です。

****************************

今日は私の自己紹介と

コーチングを学ぶことで得られた

気付きや変化をお伝えしていきます😎

 

少し長いですがお付き合いくださいー。

 

*********************

■人生の基盤となるコアビリーフはこうやって作られた

 

1986年12月生まれ。
海外や哲学・心理学と関係が深い射手座♐です。

 

 

私の周りの射手座♐さんはみーーーんな

 

海外に深い関係がある

 

転職経験がある

 

みな明るくて楽しい!

 

イメージで言うとラテン系!

のノリな人が多いのですが、

 

私も例にもれず典型的な射手座に当てはまります。

 

(海外と関係があったり、転職しているところも)

 

****************************************

京都府で生まれ、3歳で滋賀県に引越し。

 

一人っ子ですが

 

近所の友達と田んぼや原っぱで

 

秘密基地を作ったり、

 

探検したり、

 

虫を捕まえたりしていました。

 

好奇心が旺盛なのはこの頃から。

 

この頃、小さな転機が訪れます。

 

 

 

小学校2年生の終わりに同じ市内に引っ越すのですが、

 

引越してから母親の過干渉が増していきました。

 

元々感情的なところはあったけれど、

 

この頃から嫌味を言ったり、ネガティブなことを言って

 

私をコントロールしようとすることが増えていきます。

 

 


特にショックだったのが

毎日書いていた日記帳を勝手にみられ、

 

その日記の内容をもとにダメ出しをされたこと

 

 

それまでは、あまり細かいことに拘らず

前向きでハッピー「ひょうきんだね」(言葉が古いw)

と言われることも多かった私ですが、

 


その頃から


常に心配され


(私からの目線だと)言動を監視されたり


少しでも失敗しそうなことはNOと言われる

なかなかの過干渉っぷり。

(今は愛情があっての言動だと理解しています。)

 

どんどん自信を無くしていき、

 

自分はダメな子だという

罪悪感に苛まれていきます。

 

 

こういった出来事が重なり、

「母親が私のことを嫌い」

なんだなと思い込むようように・・・。

 

 

 

当時の私は相当ショックを受けていて、

もう自分はダメなんだと心を閉ざしていきます。

 

 

 

思い返してみると

この時の思い込みが

自分のコアビリーフを作り上げ

 

大人になってからも

 

人間関係

 

仕事

 

恋愛💖

 

そのほか全てに影響していきます。

 

*注:母親とは今は関係性は良く和解しています。

 

 

 

 

またこの頃学校でも、後の自分の人生に影響を与える思い込みが作られていきます。

 

学校にちびまる子ちゃんの中の

山田のようなおバカキャラの男子がいたのですが

↓ちびまるこちゃんに出てくる愛すべきおバカキャラの山田はこの子よ

先生が山田キャラの男子のことを敵対視し始め

 

 

クラスのみんなに

 

「勉強できる子はいい子」
「勉強できない子はダメ」と吹き込み始めます。

 

 

先生がやっているから

まさに洗脳!

 


そしてある日、その先生が山田キャラの男子のほっぺを掴み


「だからお前はだめなんだよ!」と怒鳴る事件がありました。

 

 


その光景が衝撃的すぎて、


脳裏を離れることはありませんでした。

 

その事件以来、私は先生の価値観を信じ込み

 

「勉強をやっていればいいんだ」

 

「勉強をしていれば何でも許される」と考え勉強に固執し始めるようになります・・・

 

 

続く

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です